2ヶ月連続で支払日に引き落としができないと
利用停止になることもあります。

再引き落としで間に合ったと安心していたらヤバイです!

最初に、クレジットカードの支払日に支払わないことはアナタが思っている以上に深刻なことということを認識してください。いきなり厳しいことを言うようですが、これは事実ですし、アナタのクレジットカードが止められないためです。

クレジットカードの利用が停止されて使えなくなったら困りますよね?

利用しているクレジットカードによっては、クレジットカードの支払日に銀行口座にお金がなくて引き落としできなかった場合、後日、再引き落としをしてくれるカードもあります。

この場合、再引き落としに間に合ったからといって安心していてはダメです。。

なぜなら、クレジットカードはクレジットカード会社とアナタとの間で結ばれている無担保の信頼関係で運用されているからです。

1度でも支払いを延滞すると、この信頼関係に傷が付くきっかけになります。

クレジットカード会社は1回目の「うっかり入金し忘れ」は見逃してくれるかもしれません。

しかし、支払い延滞が2回連続続くと、CIC(信用情報機関)に延滞をした事実を載せる可能性があります。

CIC(信用情報機関)に延滞した事実を掲載されると、今後新しいクレジットカードが作りづらくなるばかりか、住宅ローンを組む際にもマイナスに働く可能性もあります。

ウェブ上では「1回目の引き落としに間に合わなくても、2回目の再引き落としに間に合えば大丈夫!」と言っている人がいますが、こんな情報を信じてはいけません。

厳しいカード会社だと、2ヶ月連続の再引き落としで利用停止となり、3ヶ月連続で指定された支払日に引き落としできないと強制解約となり、一括請求されます。

このように、クレジットカードの支払日にちゃんと支払いが出来ないということは、アナタが思っている以上に深刻なことなのです。

もし、クレジットカードを使いすぎてしまい支払いが出来ない場合はプロミスなどのローン会社で足りない分だけを借りた方が利口です。

あとで詳しく説明しますが、5万円を借りても利息はたったの739円ですから。

リボ払いは辞めた方がいいですよ!リボ払いは支払いが分割になるのでトータルで見ると利息がかなりの金額になりますから。

ローン会社で足りない分だけ借りた方が、利息を考えると得ですよ(^_^)

審査が迅速なオススメの大手ローン会社

中には「ヤバイ、クレジットカードの支払いの引き落とし日、明日だ・・・」という人もいることでしょう。

そんな急いでいる人は審査が迅速な大手ローン会社で借りるようにして下さい。

当サイトで紹介している大手ローン会社なら、今日の午前中に申し込めば早ければ今日の午後にアナタの銀行口座にお金を振り込んでくれます。

お昼以降に申し込めば、明日までに振り込んでくれます。

急いでお金を借りたいなら、大切なことは今すぐ申し込むことです。

なぜなら、どのローン会社も審査は申込順に行われるからです。ですから、明日朝イチで申し込むよりも今すぐ申し込んだ方が早く審査が行われるので、早く融資してもらえますよ(^_^)

次のクレジットカードの支払いが出来ないのなら、今すぐ申し込んだ方がいいですよ!

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
電話・郵便なし
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

5万円を30日間借りた場合の利息はたったの739円です!

ローン会社でお金を借りると当然ですが、利息がかかります。

ですから、利息の計算方法はちゃんと覚えておきましょう。

利息は以下のように計算されます。

借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、5万円を実質年率18%で借りて、30日後に返済した場合の利息は「50000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 739.726...」となり、小数点以下は切り捨てなので739円となります。

たったこれだけの利息を払うことをケチって、クレジットカードを止められるのもバカらしいですよね(^_^;)

さらに、プロミスなら初めての人は30日間無利息なのでこの利息すら払うことなく、利息0円でクレジットカードの支払いの足りない分を借りることができます(*^_^*)

ですから、「クレジットカードの支払いが出来ない・・・」と落ち込んでいる暇なんてありません。

今すぐローン会社で借りて、足りない分を補充した方が利口ですよね(^_^)

延滞すると信用に傷が付きますし、2回延滞したら最悪の場合クレジットカードが利用停止になりますからね。

一旦、クレジットカードが利用停止になると、その後、新たに作るのも苦労しますからね。

転職して年収が下がったA君の場合

A君は大卒以来働いていた会社を辞めて転職しました。どうしても自分がやりたい仕事が別にあったからです。

しかし、転職後は年収が下がってしまい、仕事にやりがいは感じているけど、金銭的にはきつい日々が続いていました。

ある日、勢いでクレジットカードで大きな買い物をしてしまいました。

A君は基本的に楽観的な性格で、「まぁどうにかなるだろう!」みたいなノリで買ってしまったのです。

しかし、後日、どうにかならなことが判明しました。

銀行口座の残高とクレジットカードの支払い額を比べたところ、クレジットカードの支払いが出来ないことが判明したのです。

2万円ほど足りませんでした・・・。

A君は以前の職場での仕事柄、クレジットカードの支払いは1回でも遅れると信用に傷がつくかもしれないということを分かっていたので、アコムで3万円を借りて、それをクレジットカードの支払いにあてることにしました。

次の給料日にすぐに返済したので、利息はほんの数百円で済みました。

おすすめサイト・参照サイト